読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまてんのここ

雑記を主に。ブログとネットビジネスと底辺論と。

SPONSORED LINK

イケダハヤト氏をディスる動きが弟子たちに飛び火? 本当に弟子たちは『かわいそう』なだけなのか

雑記

SPONSORED LINK

hagex.hatenadiary.jp

 

こちらの記事、見方によってはイケダハヤトをディスるどころかその弟子までディスってるように見えると話題です。

しかしこれは真実なのです。

イケハヤの弟子たちは一ヶ月で10000円も稼ぎ出すブロガーエリートかもしれません。

しかしたったの10000円ですよ?

それでどうやって暮らしていけっていう?

イケハヤは弟子たちに10万円のブロガーナマポ手当を支給し、弟子たちを育てている最中かもしれません。

しかしですよ、

みてください! 僕の弟子が一ヶ月でこれだけの収益を上げているんです! 時代は高知でブロガーです!

とか言っちゃうってことはですよ、その言動(上記発言は僕のイケハヤ氏から受けるイメージ)にどれだけ責任を持てるのかっていうね。

だってね、それを見て、

すごい! 僕も私もブロガーになろう!

とか思ってしまう情弱でこの世は溢れかえっているわけですよ。

それでその底辺情弱たちは

あれ、全然うまくいかないぞ、イケハヤの弟子と僕の私の違いってなんだ、そうだ! noteでイケハヤ尊師のありがたい説法が10000円で売られているではないか! これを買えば僕も私も一ヶ月目で10000円ブロガー!

とかどっちの意味で一ヶ月10000円ブロガーだよ的な展開になっちゃうんですよ、残念なことに。

弟子たちは何も悪くないように見えるんだけど、僕はそうだとは思わない。

無知のままにイケハヤにうまく使われているのかもしれんけど、自分たちの行動がもしかしたらクソみたいな底辺をさらに追い込んでしまうかもしれないこと自覚していたら収益の報告なんてしちゃダメだと思う。

だって弟子たちはイケハヤからナマポ支給されて、その支給額だけで暮らせるような地域に住み、安定した地盤に立ってその上でめちゃくちゃ努力してブログやってるわけだからさ、それを見て勘違いを起こす底辺とはスタートも頑張り方もぜんぜん違うわけ。

上の記事に対して弟子を槍玉に挙げないで欲しいという意見が出るのは当たり前だけど、イケハヤの弟子という立場で収益を報告するってことはそういうことなんだよ、そもそもその収益に対して何かしらのレスポンスがあって当然なんだから、擁護する奴もいればディスの対象にする奴もいるのさ。

イケハヤの説法聞いたところでマジで稼げるとか思っちゃってる底辺どもがブログで稼げるわけないの。それをわかっていてイケハヤは底辺どもを食いものにしているってのを問題視している人が多いわけです。だってイケハヤはブログで稼げるかどうかはその人の責任で自分は何も悪くない、と言える立場にあるから見過ごすわけにはいかんのですよ。

だから僕はイケハヤディスという方法ではなく、底辺たちの目を覚まそうとこの記事を書いています。

もうブログに夢を見るのやめよう?

稼ぎたいなら真っ当に働くのがいいんじゃね?

それかブログじゃなくてもいいんじゃない?

 

yamaten.hatenablog.jp